心理的抵抗を無くす ※前立腺オナニー(アナニー)

前立腺オナニー(アナニー)の心理的抵抗を無くすについて

 

前立腺オナニーを始めようと思っていても、中々踏み出せない人も多く居ます。
それは何故でしょうか。

 

その理由として考えられる点がいくつかあります。

 

・不潔なように感じるから。
・「男性との性行為」を想像させるから。
・痛いのではないかと心配だから。
・恥ずかしいから。

 

このような所が大きな問題ではないでしょうか。
アナルは排泄する器官として不潔に感じるかもしれません。

 

しかし、よく考えてみればペニスも排泄器官ですし、女性も膣の近くには尿道口があります。

 

お尻の穴や内部も、しっかりとお手入れをしてメンテナンスすれば不潔という事は無いのです。
通常、お尻の中まで洗浄しなくてもそうそう汚れたりする事はありません。

 

どうしても気になるという方には、前日からの絶食+浣腸等の本格的な処置で万全を期す事も出来ますが、まず始めてみようと考えている方には負担になりますのでおススメ出来ません。

 

男性との性行為を連想させ、お尻で快感を得る事に抵抗があるという方も多いでしょう。

 

しかし、アナルで快感を得る事と男性を好きになるという感覚は全く別の次元の話なのです。

 

性的な快感を得るのに誰かに遠慮する事はありませんし、誰かに話す必要もありません。

 

自分が心地良いと感じる事に誰も口を出す事もありませんし、タブー等無いのです。
ですから恥ずかしがることもありません。

 

痛み等も気になる所ですが、初めから痛みを感じるような、前立腺オナニーは危険ですのでやめましょう。

 

前立腺オナニーは通常のオナニーとは異なり、する前の準備や体の開発が必要なオナニーであり、大きな快感を得るまでに時間を必要とするものなのです。

 

無理をせずに、痛いかも、危険かも、怖いかも、と自分が思ったならやめましょう。

 

徐々に少しずつ慣らして行く事が大切であり、どんどん慣れて行くと様々な快感を得られるようになり、そしてやがて大きな快感を得る事が出来るようになるのです。

 

前立腺オナニーは心理的な影響も大きく影響しますので、自分の気が向かない時にはやめた方が良いですし、行うにあたってはやる気を持って行った方が快感は大きくなります。

 

扱くだけで快感を得られるペニスとは違い、アナルは通常快感を得る器官ではありませんので、快感を得られるようになるまでに手間と時間を要する事を理解してください。

 

初めはアナルだけでイケる事は滅多にありません。

 

ですが、その後開発された後の大きな快感と解放感は、これまでのオナニーとは比べ物にならない程の最高なものになりますので、それを楽しみに一歩ずつ進めて行きましょう。

 

前立腺オナニーにおススメのアナルバイブはこちら>>

関連ページ

お尻の内部と構造 ※前立腺オナニー(アナニー)
前立腺オナニー(アナニー)をする前に知っておくべき知識である、お尻の内部と構造を紹介しています。
前立腺オナニーでお尻が切れてしまった. ※発生した痛みなどについて
前立腺オナニー(アナニー)をする前に知っておくべき知識の、お尻が切れた場合や痛みなどについてを紹介しています。