身近なものを使った前立腺オナニー(アナニー)について

身近なものを使った前立腺オナニー(アナニー)

 

様々な道具を試してみると、飽きてきたり他のものに興味が沸いたりする事でしょう。

 

身近にあるもので、気持ち良くなることが出来たらそれは新たな発見であり、これまでに感じた事の無い快感を感じる事が出来る可能性があります。

 

しかし、その快感はあくまでも『精神的な快感』であり、肉体的な快感においては、専用のグッズを用いた方がl、確かな快感を得られることは確実です。

 

どんなものが前立腺オナニーに向いているのか、試してみる上で重要な点・気を付けて頂きたい点があります。

 

 

【そのまま使用してはいけない】

 

身近にあるものを使用しようとする場合、日常使用しているものですので自分の体内に入れるとなれば不潔ですので、そのまま使用する事は絶対にやめましょう。

 

しっかりと洗浄し、出来れば消毒しコンドームを使用するようにします。

 

 

【無理のないものを使うようにする】

 

無理をして自分に入る大きさ以上のものを入れようとするのはやめましょう。

 

これまで試したことのないものを試したい気持ちになるのはわかりますが、アナルに挿入するように造られたものではないですし、不慣れなものなので痛みを感じたり怪我をする恐れがありますので、無理をするのだけは絶対にやめましょう。

 

 

【危険性を考えて選ぶ】

 

アナルに入れる物だという事をしっかりと考えて、「中で外れる物がついていないか」、「割れたりしないか」等を考慮して選ぶようにしましょう。

 

女性のオナニーでも用いられたりしますが、『野菜』は道具として向いています。

 

特にニンジンは非常に向いており硬さ・サイズ的に丁度良いものになっています。

 

サイズ的に丁度良いと思われるキュウリを用いる方も多いようですが、意外にもこちらは向いておらず、水分が多いので折れやすく、イボがひっかかったりするのでおススメしません。

 

ゆるやかにデコボコとした質感は快感を呼び起こしますが、トゲトゲとした小さな突起は痛みを伴うので注意しましょう。

 

サツマイモも道具として向いており、カッターや包丁などで入れ易い形状に削って使用すれば、硬さ的に丁度良いので、自分にあう形に造って行けば、お気に入りの道具に変身します。

 

いずれも野菜を使用する際には先にも述べたように、コンドームを使用してから使うようにしましょう。

 

しかしながらベストはやはり専門のグッズを使用することです。

 

食べ物を粗末にするような事は避ける様にし、楽しいオナニーをするように心がけましょう。

 

前立腺オナニーにおススメのアナルバイブはこちら>>

関連ページ

指を使った前立腺オナニー(アナニー)のやり方・方法について
指を使った前立腺オナニー(アナニー)のやり方や方法をまとめて紹介しています。ドライオーガズムを体感したい人は必見です。
アナルバイブを使った前立腺オナニー(アナニー)のやり方・方法について
アナルバイブを使った前立腺オナニー(アナニー)のやり方や方法をまとめて紹介しています。ドライオーガズムを体感したい人は必見です。
エネマグラを使った前立腺オナニー(アナニー)のやり方・方法について
エネマグラを使った前立腺オナニー(アナニー)のやり方や方法をまとめて紹介しています。ドライオーガズムを体感したい人は必見です。
ディルドを使った前立腺オナニー(アナニー)のやり方・方法について
ディルドを使った前立腺オナニー(アナニー)のやり方や方法をまとめて紹介しています。ドライオーガズムを体感したい人は必見です。